トマトを牛乳パックで育ててみる

トマトの苗 家庭菜園

水耕栽培の前に

一番育てやすそうなトマトの苗を購入しました。

この先、毎年野菜を育てるかわからない、

続くかわからない・・

枯らす自信があったので←

あまり新しく道具を買わずにやってみたいと思い

牛乳パックをプランター代わりにして

育ててみることにしました!

牛乳パックの底に穴をあける

まず、牛乳パックの上の部分をハサミなどで切り離します。

牛乳パックの底に、水が排出できるように穴をあけます。

写真撮り忘れたので、また次回撮影します。。

培養土を入れる

ホームセンターなどで売っている培養土を入れます。
私は一番安い培養土を買いました。

苗を入れて、周りや上に土を入れていきます。。

 

 

完成! (笑)

まとめ

簡単ですね!

マンションやアパートでも

野菜を育てられます。

収穫が終わったら、牛乳パックは捨てられるし

プランターを保管する場所も取りませんね。

ちゃんと育つかは、これからのお楽しみです☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました